さよなら Jean Rochefort

仏俳優ジャン・ロシュフォール逝く 2017年10月9日

f0367822_18331184.jpg
Jean Rochefort 1930-2017


知的で愛嬌たっぷり
ステキな紳士でした。
寂しくなります。



f0367822_12380750.jpg

ジャン・ロシュフォールと言えば
パトリス・ルコント監督です。

なんとも可笑しく、愛らしいこのお二人さん♬




この2作品が私のお気に入りです!
f0367822_12373525.jpg
『タンゴ』 1993年 フランス映画



f0367822_12383204.jpg
『列車に乗った男』 2002年 フランス映画


たくさんのフランス映画で楽しませてくれました!

さよなら
ジャン・ロシュフォール…



[PR]
# by gofunn | 2017-10-12 10:48 | 見・聞・読 | Comments(0)

黒田辰秋

f0367822_16570693.jpg


京の至宝
黒田辰秋展へ


お恥ずかしながら初見でした。
京都、祇園に生まれ
木工芸の人間国宝。


今も、京都では、彼の作品が生きている。

京大北門前の『進々堂』テーブルセット
祇園『鍵善良房』大飾り棚
『河井寛次郎記念館』彫看板

丁寧なお仕事に基づいた
良きお作品は
いつまでも愛され続けるのですね!


f0367822_17131638.jpg



美しい螺鈿の輝き✨
子供の頃
近所に在った螺鈿細工のお店のウィンドウ
よく覗いては、ウットリしていましたわ…フフフ





[PR]
# by gofunn | 2017-10-10 10:53 | 見・聞・読 | Comments(0)

お稽古

f0367822_14034741.jpg


紅万作
杜鵑草
桔梗


一足早く紅葉を愉しむ♬
でも紅万作の葉、すぐハラハラと落ちてしまうのです…


[PR]
# by gofunn | 2017-10-04 14:16 | 見・聞・読 | Comments(0)

Cinema・Cinema

f0367822_13293035.jpg


『ビリディアナ』 1961年 スペイン映画
カンヌ国際映画祭パルムドール



カトリック教会から非難された問題作『ビリディアナ』
ルイス・ブニュエルの作品の中でも
特に好きです。

ラストシーン
主人公ビリディアナの物悲しげな虚ろな表情。
この映画
修道女である彼女に神様への信仰を辞めさせてる感じで
けっこう残酷物語です。


f0367822_13294597.jpg

f0367822_13291776.jpg

f0367822_13290037.jpg

身も心も美しすぎるがゆえに
幸せになりにくい…
私、こういう女の人知ってる…
それだけに怖いお話。
しかし、フェルナンド・レイは俗物がお似合い!
こんな人、いるいる!


f0367822_13300126.jpg


主人公演じるシルビア・ピナル
美しいけど、弱さはない。
ドヌーヴも然り、
美しく、どこか強い女性が監督はお好きなのかも。
シルビア・ピナルは『皆殺しの天使』でも
とっても綺麗でした。



f0367822_13282118.jpg

Luis Bunuel 1900-1983


ブニュエルの映画にはキリスト教の要素が多くみられますね。
クリスチャンをよく観察しているなぁと思う。


「教養という点では、私はキリスト教徒だ。
二千回はロザリオの祈りを捧げたと思う。
何回、聖体拝領を受けたかわからない。
それは私の人生に刻印されている。
宗教的感情を理解できるし、もう一度、手にしたい幼年時代のある種の感動がある。
五月の礼拝式、満開のアカシアの花々、光に囲まれた聖母像だ。
これらは、心の奥深くにある、忘れがたい経験なのだ」
ルイス・ブニュエル



f0367822_13283791.jpg


乞食の晩餐⁈
不謹慎ですが、おもしろすぎる…


[PR]
# by gofunn | 2017-09-25 11:15 | 見・聞・読 | Comments(0)

小さな愉しみ

f0367822_11121543.jpg


吾亦紅
段菊

ようやく残暑も終わり
秋分
実りの季節到来!



[PR]
# by gofunn | 2017-09-23 11:11 | | Comments(0)